夏の読書

本を読みたくなって、以前から好きな伊坂幸太郎さんの作品から「魔王」を。文庫版で、続編の「呼吸」も読んだ格好に。
「考えろ」っていうセリフが何度も出てきて頭に残ってます。
面白かったので、さらに続編という位置づけの「モダンタイムス」も一気読み。

読書、楽しい。
読み終わっちやったら、ちょっとした喪失感。

[PR]



# by hana-a-ex | 2015-08-15 15:58 | お気に入り | Comments(0)

ジューンベリー

d0044571_833931.jpg
実家で採れたジューンベリー。父自作の鳥除けネットが奏功して、豊作です。お裾分けしてもらったので、早速持ち帰って…

d0044571_833946.jpg

ジャムにしました♪
種のツブツブが残って少し気になるけど、味は上出来〜。実家にもお返しで持って行くとしましょう。

[PR]



# by hana-a-ex | 2015-06-19 08:03 | つれづれ | Comments(0)

鶏肉と大豆のクルミがらめ

d0044571_17132356.jpg


代替食。
っていうか、献立表の原材料そのまんまで作ってみましたが。そうなると、代替食っていう呼び名もどうか、という気がしますね。
多分、給食室では鶏肉を揚げて作るんだろうな。で、ウチは揚げ油NGなので、次女の分は提供されないということなのでしょう。

これも我が家では作ったことのないメニュー。一品レパートリーに追加です。給食と同じじゃん、と子どもに言われそうですが。
[PR]



# by hana-a-ex | 2015-04-26 17:13 | Comments(0)

代替食

d0044571_11372024.jpg
次女の学校給食、対応は除去が基本で代替食は出ません。大豆アレルギーで納豆の日は、納豆が出されず、代わりのものは提供されないことになります。
調理過程で除去が可能なものは対応してもらえます。かき玉汁の卵やワンタンスープのワンタンなどはそれぞれ卵抜き、ワンタン抜きのものが出してもらえます。

ウチは小麦+卵に揚げ油の共有も不可なので、メインおかずは食べられない日が
ほとんど。そんな日は家から代替のおかずを持参です。

4月はハンバーグとメンチカツがあったので、ハンバーグ作って冷凍。また、「鉄火味噌」というメニューが提供されないことになっていて、何だそれ?と思いましたが、献立の材料欄から想像して作ったのが、この大豆の炒め物。味噌砂糖味です。4年生の長女に確認してもらうと、「まあいいんじゃない?」とのこと。ゴボウと人参を甘味噌味にするのは、私の中では初のこと。我が家の鉄火味噌はナスとピーマンと決まってましたが、まあ、新たな発見ということで、そんなこんなも楽しんでます。
あとは、鶏肉の唐揚げ甘酢あんかけ、とか、イカのフライ、とか。再現が面倒なものもありますが、食材は献立通りにしようかなと奮闘してます。
卵焼きだけは無理なので、何か黄色いそれらしいものを…と考え、蒸したカボチャと米粉、BP、砂糖、塩…で、パンケーキ状のものを焼いて、巻いて持たせました。半ばオヤツ的でしたが。
来週は鶏肉のくるみがらめ、イワシ蒲焼、などがお題です〜。

[PR]



# by hana-a-ex | 2015-04-25 11:37 | こども | Comments(0)

卵白、自宅での負荷

次女の食物アレルギー原因食材は、卵と小麦です。
アレルギーも人によって色々なレベルがあり、「年齢が上がると自然に食べられるようになる」というタイプの中に、2歳で食べられる、3歳で食べられる…と段階があり、さらに「自然に食べられるようにはならない」というタイプまで。ウチは完全に後者で、特に小麦は全く先が見通せない状態。
血液検査の結果では、卵の方がマシということで、病院で負荷試験(少量ずつ食べて様子を見る)を受け、固茹での黄身だけ1個分は食べられることが分かっています。
黄身だけ食べられても実際の食生活は変わりませんが、今は次の段階として固茹での白身を自宅で毎日少量ずつ食べさせる試験中。食べる量は0.3グラムなどという超微量から始め、同じ量を1週間続けたら0.1グラム増やして…と延々続けてきました。
割と順調かのように見えていましたが、ここへ来て3グラムの壁が越えられません。これまでも量を増やした日の夜中に咳がひどいことがあり、主治医曰く「反応が出ているのだろう」とのことでしたが、目が覚めてしまう程ではなかったこと、また、数日すると落ち着くことから、何とか次の段階へと進めて来ましたが…。
3グラムは、壁です。食べられた日もあったのですが、食べた直後にお腹が痛くなったり、咳が出たり。
その度に2.8グラム辺りに戻して、身体が慣れてくれることを願ってまた微量ずつ増やして…。
主治医には0.03グラムずつ増やすとか…何とか身体をダマしていくしかない、と言われましたが、そんな精巧な秤持ってないんだけど〜。
自宅で負荷している人たち、みんな高性能秤使ってるんかなあ。


[PR]



# by hana-a-ex | 2015-03-15 09:48 | こども | Comments(0)
思うことをつれづれと。
by hana-a-ex

about me

70年代生まれ

好 き : 食べる・編み物・
     アルビ
キライ : クモ・ホラー・冬

編み物系は別ブログあり。
(外部リンクからどうぞ)

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧